卒業シーズンに思う(その2)

(その1)からの続き
昨日書いた記事の最後に出した
卒業文集の中の「笹ヶ峰登山の思い出」に関する文章を
パソコンで打ってみた。
今、改めて読んでみると、駄文極まりない文章であるが、紹介したい。
ちなみに、パソコンの画面の関係で文章は適当に区切っている。

8月5日、6日に行なわれた笹ヶ峰登山、
今振り返ってみると、とてもしんどかった。足が筋肉痛になった。
だが、6日の朝、頂上まで登りきった時のそう快感は今でもよく覚えている。
登山は想像以上にしんどかった。
最初の方は、みんなしゃべっていたのが、くねくねした上り坂になると、
ほとんどしゃべらなくなっていた。
実際僕は、登りはじめた時から何もしゃべっていなかった。
みんなより少し遅れて登山口へ来た時、もう何も言えなかった。
リュックを背負って本格的な山道。
まだかまだかと言っているうちに、丸山荘の屋根が見えた時、
僕は「ついに登りきったぞ。」という気持ちで胸いっぱいになった。
疲れがいっぺんにとれたという感じにもなった。
翌日、丸山荘からさらに1時間、頂上へ登った。
頂上付近は笹だらけだった。だから笹ヶ峰というのか、とこの時初めて知った。
頂上へ着いた時、そう快な風が僕の顔へ当たってきた。すごく気持ちよかった。
この笹ヶ峰登山は一生忘れられないものになると思う。
そして、この経験を生かして、これからの長く苦しい人生を生きていこうと思う。


漢字・文法などは、今読むと、「何じゃこりゃ?」と思うものも結構ある。
中3、今から17年も前に書いた文章なので、仕方が無いと言えば仕方が無いが…。
ちなみに
文中
>この笹ヶ峰登山は一生忘れられないものになると思う。
というのを書いていたが、

確かに山道を延々と歩いたのは覚えているが、

風景などはあまり記憶に無い。(笑)


また、
>そして、この経験を生かして、これからの長く苦しい人生を生きていこうと思う。
については、

格好つけて文章を書いたことを後悔している…。

まあ、今となっては懐かしい思い出だ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-03-19 22:51 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8481480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2008-03-23 00:26
タイトル : 卒業シーズンに思う(その3)
卒業シーズンに思う(その2) 卒業文集には、 (その2)で紹介した笹ヶ峰登山の思い出の他に 1年間を振り返っての文章と各人の自己紹介が書いてあるのだが、 とても人に見せられるものではない…。 自分で書いておきながら恥ずかし過ぎる…。 なので、今回は省略。 で、新年の抱負というものも紹介されていて、 各人が習字で書いて出したものらしい。 「努力」、「前進」とか、言葉が並んでいる。 ちなみに私は、 継続は力なり と書いていたようだ。 「書いていたようだ」なんて...... more


<< 更新お休みのお知らせ 卒業シーズンに思う(その1) >>