週末遍路~八十八番札所 大窪寺(香川県さぬき市)~

昨年1月から始めた週末遍路、
ついに八十八箇所目、大窪寺に来ることができた。
回る順番は好きで構わないとのことだが、
最初と最後は、それぞれ1番・88番としようと決めていた。
長尾寺から県道3号線、国道377号線と山道を走り、
大窪寺に到着。

八十八番結願所 感慨深い気持ちになる。
c0034228_04690.jpg

膝痛が残っていたものの、
結願所ということで一歩一歩踏みしめながら石段を上る。
仁王門
c0034228_041779.jpg

本堂
c0034228_042745.jpg

大師堂
c0034228_044276.jpg

納経帳に納経してもらい、結願所の印が押されるのをじっと見ていた。
最初はいつまで掛かるんだろうとか
こんな調子でいいんだろうかなど思っていたが、
振り返ってみるとあっという間だった。

この週末遍路をしてみて、生活で特に変わったこともないし、
心境が変わったとか、何かを悟ったということもない。
腹の立つこともあるし、大声を出したくなる時は今でもある。
それでも一つ強く感じているのは、
「人に感謝することを忘れてはいけない」ということだ。
普段の生活の中で、「自分一人で生きていける」と思いたくなる時もある。
でも一人では生きていけない。誰かの支え、叱咤激励を受けながら
生きているんだということを感じた。
自分にとって気の合う、合わない人、それぞれいると思う。
人間同士だから好き嫌いがあって当たり前である。
でも自分が嫌いだとか合わないという人にも助けられていることはある。
それははっきりと伝えることが出来なくても、
自分の心の中に留めておかなくてはならないと思う。

私は自分の思いを表現するのが苦手である。
本当に不器用な人間だと思う。
自分で自分に腹の立つこともよくある。
だから人に助けられていることも多いと思う。
文章でもうまく表現できないが、
これからも人に感謝することを忘れずに実践していこうと思う。

遍路は1回終えれば2回、3回とする人もたくさんいる。
お参りする時に、納札を箱の中に入れるが、
1~4回目までは白い札、それから回数に応じて色が変わる。
様々な色の札があった。
2回目、3回目はまだ考えていない。
でも突如思い立ってするかもしれない。
まだ時間はないが、歩き遍路もしてみたいものだ。

八十八箇所を回ると、一般的には高野山奥の院をお参りする。
こちらはまだ日を決めていないが、
また時間を見て行こうと思う。

長文失礼しました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-03-16 00:04 | 週末遍路 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8453590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今日は河川敷を… 雨にも負けず… >>