整形外科へ行く(その2)

(その1)からの続き

診察室に入り、
軽く問診した後、
「ま、とにかく、レントゲン撮りましょう」とのこと。
そりゃそうである。外観を見たり、ちょっと触ったりしただけでは、判断はできない。

魔法使いサリーでもできないと思う。(笑)

両膝のレントゲンを撮って、再び診察。
この時初めて

自分の足のレントゲン写真を見た。

いや~、自分は医者ではないので、
その写真を見ても判断は出来ないが、
自分の足はこうなっていたんだと、

何だか妙に感心してしまった。

で、結果としてはアスファルトの道を急に走り込んだため、
関節に負担がかかって炎症が起きており、
一部関節に傷がついているところもあるとの診断であった。
ただしあくまで一時的なものとのことで、正直ホッとした。
そして、改めて思った。

早めに病院に行っておいて良かった、と。

痛みが治まるまでは、歩くことは問題ないものの、
走るのは控えて欲しいとのこと。
痛み止めの薬とテープを処方してもらった。

薬の入った袋
c0034228_22301713.jpg

モーラステープ
c0034228_22303273.jpg

痛み止め薬の説明書き
c0034228_22304539.jpg


今は、焦らず、とにかく足の痛みを和らげ、治していくことが先決である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-02-26 22:37 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8324639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2008-02-29 22:04
タイトル : 今日はウォーキング
(参考)整形外科へ行く(その2)(2008年2月26日投稿) ... more
Commented by 凄いブログを発見 at 2008-02-27 22:41 x
ここで休んではいけません。
痛かろうが医者が何を言おうが走り続けることをお勧めします!
Commented by fujitaka_1 at 2008-02-27 23:40
凄いブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
え~、正直なところ歩くのもまだ怪しいくらいなんですが…。
私は医者の言うことは「基本的には信じる」派なのですが…。


<< 訪問者数9万人突破! 整形外科へ行く(その1) >>