NHK「のど自慢」(その1)

NHKの日曜お昼の番組と言えば、
「のど自慢」である。
明日(いや、もう今日になっている…)の「のど自慢」は、
我が地元新居浜市を会場に行われる。
市制施行70周年記念行事の一環である。
明日の公開放送は、指定席となっていて
抽選に当たってないと入れないが、
前日の予選会は自由に観覧することができる。
会場にて「のど自慢」記念のグッズなどが販売されていた。
「こういう機会はなかなかない」という思いを強くした私は、
記念の手拭いを購入した。
c0034228_024591.jpg

自分が子供の頃と比べると歌番組はぐんと減っている。
まして視聴者参加の歌番組などは
「のど自慢」の他にどんなものがあるかと問われても、
今、挙げることができない。
視聴者参加の番組として、地域紹介なども含め、
地域に密着した形で行われる「のど自慢」は
本当に貴重な存在になっていると思う。
時代が変わりゆく中にあっても、ずっと残る番組であって欲しいと思う。

明日の昼、地元のNHK視聴率は高そうだなあ…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-02-24 00:24 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8303447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< NHK「のど自慢」(その2) 当選通知 >>