懐かしの名曲、再び!

AKB“49”!?国生さゆりがバレンタイン・キッスを熱唱

機能はバレンタインデーであったが、
バレンタイン・キッスとは
バレンタインを象徴するような懐かしい曲である。
22年ぶりにCD発売したのも、実は知らなかった。
今でも、曲のオープニング、

シャラララ♪~      から

決め台詞である

バレンタインデー、キッス♪

の歌声が蘇ってきそうだ。
最近の曲についていけず、
昔の曲を懐かしんでいる最近の自分である。
今の曲も素晴らしい曲、名曲もたくさんあるが、
何だかちょっと前の曲は
何かこう親しみやすかった、多くの人に愛され、歌われてきたという感が強い。
昨年末の紅白で言われていた「歌力」とはこういうものを指すのだと思う。
社会全体の風潮の変化なんかもあるとは思うが、

幅広い世代に愛される曲が

そろそろ出てきてもいいのではないだろうか?


長く愛される名曲が今後も出てくることを期待しながら、
最近の曲にもついていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-02-15 23:18 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8243053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「ゆとり教育」の転換に思う きのこの山 or たけのこの里 >>