温泉情報~二十三士温泉(高知県田野町)~

長時間のドライブで疲れた体を休めに温泉に入った。
c0034228_23474273.jpg

二十三士温泉、
名前の由来は土佐勤王党の同士が藩政改革に取り組むも
藩政への反逆とみなされ、無念の士を遂げた二十三士からきているとのこと。
(なかなか難しいなあ…。)
温泉は、
大浴場、サウナ、水風呂、露天とあるが、
今回訪れた時は、落葉がすごいとかで、露天の利用は出来なかった。
かつて利用した時に、露天に玉砂利が敷かれてあって
気持ちよかったのを記憶していただけに残念だった。
ここのお湯はかなりぬめりがあり、温まる。
帰りの時間の関係であまり長湯できなかったのが残念。
温泉だけなら遠いし、
他の名所を巡ってからだと時間がなかなか取れないし…。
やはり室戸・足摺といった遠いところは、
四国内と言えども泊りがいいと感じた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2008-01-18 23:54 | 温泉情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/8020901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雪の降る一日(その1) 夫婦岩(高知県室戸市) >>