今年の流行語大賞に期待すること

毎年この時期くらいから流行語大賞の話がニュースになる。
まず60語くらいがノミネートされ、そこから大賞・トップテンなどが選ばれる。
ちなみに以前、こんな記事を書いていた。

(参考)流行語大賞に思う(2005年12月4日投稿)

ここ数年を振り返ってみると
2005年は、上の記事でも書いているように
「小泉劇場」「想定内(外)」
2006年は、
「イナバウアー」「品格」
それぞれ大賞に選出されている。

流行語大賞にノミネートされている言葉を見てみた。
毎年のことながら多いのが政治関係の言葉である。
今年は安倍首相の突然の辞意表明や
事務所費問題による閣僚の辞任等があったから
特に多い感じを受ける。
またネット関連の言葉が選ばれているのも
今の情報化社会を反映したものだと言えよう。

私個人の意見であるが、
流行語大賞は、

明るく、人々に夢・希望を与えるものであって欲しい。

そう書いたのは、
どうも見た感じ、

暗いものが多い印象を受けるからである。

また個人的意見が続くが、
ゴルフで大活躍を見せた石川遼選手の愛称である

「ハニカミ王子」


宮崎県知事となって地域のPRに努めている東国原知事の

「宮崎のセールスマン」

あたりはいいのではないだろうか?
そして密かに気に入っているのは、

「そんなの関係ねえ」「鈍感力」

である。
12月3日の発表を待ちたいところである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-11-16 22:41 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/7453795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2007-12-03 20:49
タイトル : 流行語大賞発表!
「どげんかせんといかん」 流行語大賞、東国原知事らに 今日、今年の流行語大賞が発表された。 大賞に選ばれたのは、 「どげんかせんといかん」 と ハニカミ王子 である。 以前予想に関する記事を書いていたが、一つは見事当てた。 (参考)今年の流行語大賞に期待すること(2007年11月16日投稿) もう一つは、東国原知事関連とは予想していたが、 まさかこの言葉とは思わなかった。 大賞に選ばれた理由として挙げられているように、 琴線に触れる、その思い...... more


<< 「受け身」からの脱却 伊方町~国道197号線~国道3... >>