しまなみ自転車行~第2弾~(その3)

(その2)からの続き。
因島大橋を渡り、ループを下りて向島に上陸したものの、
島内どう走ったらよいかの案内板がない。
たいていの橋には付いているはずなんだけど…。
別のサイクリングしていた人も戸惑っていた。
で、多分こっちと思う方向へ走らせる。
島の南部から時計回りに半周する形だ。

県道466号線 自転車道とある。
車道と併走するように作られているのだが、
自転車道が県道というのはそんなにないはずだと思う。
c0034228_23441841.jpg

渡ってきた因島大橋
c0034228_23443212.jpg

ここまで来るとゴールの尾道はもうすぐと思いながら、
この島も結構走った。
自転車に乗り続けていると一つの問題が…。
それは

尻が痛くなることである。

前回の猛暑の中走った時よりは汗の量も少なく、
断然走りよいのではあるが、
この尻の痛みは何とかならないのだろうか?と思ってしまう。
まあそれでも走っている自分がいる。
おっと、天気が怪しくなりだした。急ごう。
c0034228_23444337.jpg

前をサイクリストが走っている。
この人達に付いて行こうと決め、ペダルを漕ぐ足に力を入れる。
自転車を趣味としている人の「格言」みたいなものに、

石にかじりついても前に付いていけ

みたいなことがあったのを思い出した。
で、ある程度までは食らいつくように付いていったものの、
信号のわずかなタイミングで見失ってしまう、残念。
c0034228_23445726.jpg

さて、そんなこんなで向島を走り、到着した付近の写真…。
c0034228_2358722.jpg

(その4)へ続く。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-10-20 23:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/7222461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< しまなみ自転車行~第2弾~(その4) しまなみ自転車行~第2弾~(その2) >>