銀行業への参入に思う

イオン銀行、20日受付開始 29日に2店開設

手スーパーのイオンが「イオン銀行」を設立する。
金融庁が今日、銀行業の免許を交付。
口座開設の受付は20日からとのこと。

こ何年かで他業種からの銀行業参入が相次いでいる。
全国銀行業協会(全銀協)のページを見ていると、
今まで聞いたことないような銀行もちらほらと見かける。
銀行業への参入、利用者としては歓迎である。
顧客獲得に向け、競ってサービス向上等工夫することで
利用者にとっても
「少しでも魅力のあるところを」ということで選択の幅が広がる。

融業界と言えば、
かつては「護送船団方式」と言われるほど
に国の統一した指針の下、動いてきたような感があるが、
「金融ビックバン」が言われてから約10年あまり、
最近では業界の動きも変わってきている。
他業界からの参入、ネット銀行(証券)の誕生、
銀行の相次ぐ合併・業界再編…
かつては想像もできなかったことが、
今現実、当たり前に起こってきている。

ころで流通業からの参入は、
買い物客を取り込めるということから、メリットも大きいものと思う。
利用者にとっても店舗の一部にすぐに溶け込むことができ、
早い段階で身近な存在となり得るのではないだろうか?

後の金融業界をめぐる動向について、
さらなる注目が、今、必要と思われる。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-10-11 22:32 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/7162856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chop-stick at 2007-10-11 23:21
どうも
コメントありがとうございます
四国に生まれた身なので
自分もいつかは遍路めぐりしてみたいなぁと思ってます
Commented by fujitaka_1 at 2007-10-14 00:10
chop-stickさん、書き込みありがとうございます。
遍路めぐり、八十八ヶ所は
歩きだけではなく、車でも結構大変な時もありますが、
自分のペースを守りながらされるといいかと思います。
今後ともよろしくお願いします。


<< 温泉情報~天然温泉 御所の郷(... チロルチョコドリンク >>