郵政民営化に思う(その1)

<郵政公社>1日に民営・分社化 総資産は338兆円

郵政民営化が10月1日に行われる。
これまで日本郵政公社で行ってきた業務が、
持ち株会社「日本郵政」の下に
郵便事業、郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の4社に分社化される形となる。

郵政民営化と言えば、
小泉元首相が声高らかに公約として掲げ、
解散総選挙までして民意を問うたことがまだ記憶に新しい。
もとを辿れば、小泉氏の郵政大臣(当時)時代から出た話ではなかったかと思う。
「郵政民営化選挙」と呼ばれた選挙では、
有権者の関心も高く選挙戦も盛り上がり、自民党が圧勝した選挙となった。
「小泉チルドレン」などという流行語も生まれた。

あの選挙から約2年、
民営化に向けた法律の制定など着々と事務は進められてきており、
少し前に郵政民営化に関するお知らせが見開きで紹介されているものを新聞で見たり、
最近ではATMが民営化前日使用できないというお知らせのCMをよく目にするが、

民営化という実感が正直湧いてこない。

本当に明後日に民営化されるのか?

とさえ思うほどだ。
あの時の盛り上がりはどこへ行ってしまったんだろうか?
と首をかしげるくらいである。

「そういや郵便局行ってないなあ~」とこの頃思う。
昔からそう頻繁に行っているわけではないが、
やはり日常生活には欠かせない存在である郵便局。
果たして郵政民営化でどうなるのか、どう変わるのか、
社会の話題として真剣に考えつつ、
自分の郵便局にまつわるエピソードや思いなども含めながら
何回かに分けて書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-29 23:33 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/7079465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2007-09-30 15:54
こんにちは〜仕事で郵便局に行きましたが満期が近い預金等を9月
中書き換えなくてはいけない物があるらしくお年寄りが大勢来てい
て長く待たされて困りました〜そこで民営化を実感しましたよ〜
今までの特典がなくなり銀行並みになるのですね〜〜
Commented by fujitaka_1 at 2007-10-03 23:23
odamaki719さん、書き込みありがとうございます。
郵貯は銀行に、まだまだ実感ないですが、
だんだんと慣れていくのかもしれませんね。


<< 郵政民営化に思う(その2) 温泉情報~鈍川温泉ホテル(今治... >>