下関・門司にて(その3)

唐戸市場のすぐ近くから、
関門海峡を渡り、お隣九州の門司への連絡船が出ているので、
乗ってみることに。
所要時間5分、海峡を颯爽と走り抜ける。
c0034228_23362620.jpg

門司港到着
c0034228_23363829.jpg

門司港と言えば、
多くの人が連想するのが「門司港レトロ」
昔の賑わいが甦ってくるような建物だ。
c0034228_23365240.jpg

駅もレトロな建物である。
c0034228_2337535.jpg
c0034228_23371859.jpg
c0034228_23373091.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-13 23:37 | 風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6960546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2007-09-14 09:07
おはようございます〜古い建物が多くて魅力的ですね〜〜
Commented by すごいブログを発見 at 2007-09-14 12:56 x
立派な建物ですねー。
Commented by まゆみ at 2007-09-15 02:20 x
お盆に行きましたよ〜門司。
素敵な町並みですよね!!
今度はもっとゆっくり門司にも泊まりたいな♪
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:48
odamaki719さん、書き込みありがとうございます。
この散策で、古い建物の良さを再認識しました。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:50
すごいブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
門司港レトロの建物はかつては税関や
商船会社の建物として使用されていたものらしいです。
外観ももちろんですが、中に入ってもその立派さが伝わってきます。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:51
まゆみさん、書き込みありがとうございます。
私もここは2度目でしたが、
もっとじっくり見て回りたいと思いました。


<< 下関・門司にて(その4) 「美しい国」の行方… >>