「美しい国」の行方…

つい先日、こんな記事を書いていた。
まだ書いた内容の詳細を覚えているくらいである。

美しい国へ…あれから11ヶ月

あれから2週間、今日、安倍首相が辞任を表明した。

<安倍首相>辞任の意向表明 「局面を転換」理由に

先日の内閣改造、そしてオーストラリアでの記者会見、
臨時国会での所信表明演説などを済ませた直後の
本当に突然の出来事で、
私もニュースで知った時、思わず「えっ?」と声を上げてしまったくらいである。

正直こんなに早くに苦手分野の一つである
政治ニュースについて再び記事を書くとは思っていなかった。

私自身の考えは、
昨年9月の就任以来、いろいろと問題・批判もあったが、
批判を受けつつも、「新たな道へ向かって走り出している」のだから、
内閣改造きっかけにして、その道を進んで欲しいというものだった。
そして何かと、本当に矢継ぎ早に結果を求める世相に対して、
異議を唱えている立場である。

だが、今回の辞任表明を受け、

何故今辞めるのか?

無責任過ぎやしないか?


ということがまず頭に思い浮かんだ。
記事で人の批判をすることにためらいもあるが、
これは私の明確かつ率直な思いなので書かせてもらいたい。

自らにけじめをつけ、局面の打開を図ると会見の中であったが、

私は、この辞任が、

いわゆる「潔い」とは決して思っていない。


山積する問題の解決に向け、
説明責任を果たすとともに、
野党等ともっと議論を深めていくべきではなかったのか?
「国民の視点に立って」…氏の会見ではよく聞いた言葉である。
自らが以前の会見の中で語った

「職を賭して」

という言葉が今となっては、無意味に思えてならない。
もちろんこの辞任に対し、残念、無念という感情もある。

これから「政治的空白」を少しでも少なくするため、
総裁選告示・開票など政治が慌しく動く。
しかし影響の大きさは、政治だけではなく、
経済・国際関係など本当に幅広いものがある。
混沌とした政局の中で、

「美しい国」を目標に掲げていた

この国の行方はどうなるのか?


不安な気持ちも否めない。
とにかく今は、新たな展開を見守るしかないといったところだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-12 22:55 | 雑感 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6952281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 社会派ブログを発見 at 2007-09-13 08:21 x
意外な展開ですねー。
日本の将来がよくなるよう期待したいところです!
Commented by 月収300万円男 at 2007-09-13 14:42 x
こんにちは!

度々訪問してますがいつも面白いブログっすね!


毎回参考になります!!

よかったら僕のブログにも遊びに来
て下さいね。

応援ポチっと
http://ameblo.jp/kisekinosarariman
Commented by odamaki719 at 2007-09-13 22:19
こんばんは〜そもそも「美しい国」って言葉からして信じられなかったです〜美しい国などと夢の様なことを言っていては政治など出来ないですよ〜それが証拠に変な大臣ばかりを選んで安倍内閣は
崩れてしまった。もはや清廉潔白な政治家はいないのではないでしょうか?
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:52
社会派ブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
今、自民党総裁選など慌しくなっています。
日本の将来が良くなること、私も願っています。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:54
月収300万円男さん、書き込みありがとうございます。
また応援ありがとうございます。
私も徒然なる思いを結構書いているつもりですので、
またお立ち寄りいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:57
odamaki719さん、書き込みありがとうございます。
実は昨年の就任以来、
私は安倍首相の手腕に期待していましたが、
今回の辞任のタイミングは本当に疑問です。
参議院選後の続投を決めたなら、
もっとしっかりやるべきではなかったかと…。
またマスコミや何かと批判ばかりの世論もどうかと思っています。
政治の世界は、難しいですね。


<< 下関・門司にて(その3) 下関・門司にて(その2) >>