下関・門司にて(その2)

下関到着後、
お腹が空いていたこともあり、昼食をとりに唐戸市場へ。
c0034228_22204891.jpg

活気ある市場、市場内で食事がとれる。
c0034228_2221092.jpg

下関と言えば、
誰もが思いつくのが、「ふぐ」。
地元では、ぐの濁点を取って、「ふく」と書かれている。
c0034228_22211318.jpg

ふくの天ぷら
c0034228_22212633.jpg

ふく汁
c0034228_22213882.jpg

もちろんこんなにふくを食べるのは初めてである。
こうしてふくを堪能し、周辺を散策した。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-11 22:22 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6943505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2007-09-12 09:11
おはようございます〜美味しそうな食事が並んでいますね〜
新鮮で羨ましいです〜瀬戸内の魚類は美味しいです〜
こちらで食べるともの凄く高価で庶民には手が届きません〜〜
Commented by グルメなブログ発見 at 2007-09-12 12:45 x
おいしそうですねー。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-15 23:58
odamaki719さん、書き込みありがとうございます。
瀬戸内の魚類が比較的廉価で味わえるのは
幸せだと思わなければなりませんね。
やはり都会は高いのでしょう。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-16 00:00
グルメなブログ発見さん、書き込みありがとうございます。
実際、美味しかったです。


<< 「美しい国」の行方… 下関・門司にて(その1) >>