下関・門司にて(その1)

実は今のところ、

正直ここに書くネタが尽きている状態だ。

そこで、
だいぶん前に訪れておきながら
掲載に至ってなかった記事を
ついにというか、やっとというか、ネタが尽きている今を活用して、
掲載することとしたい。

山口県下関から福岡県門司を訪れた時のこと。
まずは、岡山まで予讃・瀬戸大橋線で出て、新幹線で新山口へ。
c0034228_23253100.jpg

新山口にて、しばし思慮した後、
まだ訪れたことのない下関に行くこととし、
普通列車に乗り換える。
旅によっては事前に調べに調べていくこともあるが、
今回は無計画に近い状態だったため、その場その場の判断で。
「無計画」、いい加減と思われる節もあるが、

気の向くままに旅をするのもまたいいものだ。

c0034228_23252170.jpg

途中の厚狭駅にて
「あさ」と読む。

もちろん夜でも「あさ」である。(笑)

ちなみに新幹線が停まる駅でもある。
山陽新幹線の駅の中では一番新しい。
c0034228_23254235.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-10 23:25 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6935966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シャレの効いたブログ発見 at 2007-09-11 07:11 x
「夜でもあさ」上手いシャレですねー。
新しいネタを期待しています!
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-11 22:28
シャレの効いたブログ発見さん、書き込みありがとうございます。
いえいえ、私はギャグ(シャレ)のセンスは
全くといっていいほどないです。
新しいネタはなかなか探すのが難しいですね。


<< 下関・門司にて(その2) 生活世論調査に思う >>