鉄道の持つ「ぬくもり」

JR松山駅にて
久々に気動車を見ることが出来た。
高松行き普通列車、
時刻表で確認するところによると、高松までは5時間余りかかるようだ。
松山からだと今治・伊予西条までの運転が多い中で、
高松までの普通列車はこの1本だけのようだ。
c0034228_23454811.jpg

このブログで何度か書いているが、
私は、

気動車には、鉄道の「ぬくもり」がある

と思っている。
それは最近の電車が持ち合わせているものではない、
本当に気動車独特のものだ。
時間の関係で乗ることは出来なかったが、
機会があれば是非乗って
鉄道のぬくもりに触れたいものだと心底思った。
c0034228_2346128.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-09-08 23:49 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6919292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 生活世論調査に思う 夕方の松山市内(城北地区) >>