美しい国へ…あれから11ヶ月

以前、こんな記事を書いていた。
ちょうど安倍首相の著書「美しい国へ」がベストセラーとなっていた頃。

美しい国を目指して…

れから約11ヶ月、8月27日、内閣改造が行われた。
今まで政治記事についてのコメントはこのブログではほとんど書いてない。
コメントするのが難しいというのもあるし、
記事の内容が十分理解できていないというのもある。
今日はほぼ一日中各テレビ番組では官邸と中継をつなげて
この内閣改造を報道していたように思う。
夜に見た番組では、首相の改造に際しての記者会見の様子を報じていた。
改造・今後に向けた決意表明をしていた首相ではあったが、
どこか疲れているように見えたのは、私だけではないはずである。

の11ヶ月の間に、いろんなことがあった。
「政治とカネ」の問題、大臣の発言問題、年金記録の問題、参院選…、
きっと大抵の人なら逃げ出すような問題の数々である。

閣改造を受けての報道・コメントなどでも厳しい意見が聞かれた。
「清新さがない」「いつまで持つのか」などなど…。
しかし、私は思う。
まだ11ヶ月である。就任から1年経っていない。
批判だけなら、するのは簡単、けど実行に移すのはなかなか難しい。
「政治は結果」、確かにそうだろう。

しかし、何か結果を求め過ぎてはいないかと…。


小泉首相の就任期間は5年近くだったように思う。
郵政民営化を問う選挙は就任から4年経っていた。
今の安倍首相はその4分の1もやっていない。
その間にも次々に表面化する問題の中で
結果を残すのは至極困難ではなかっただろうか?
確かに氏の政治手法に全く問題がなかったわけではなかったように思う。
十分に議論が尽くされぬまま強行採決に至った例も数多い。
それでも早急な結果を求め、

「結果が出てない」と事を急いているような気がしてならない

のは私だけではないはずである。

差の問題、景気の問題など
深刻な問題はたくさんある。
さらに財政再建にも取り組まなければいけない厳しい現実。
かつてのように「景気対策」と称して
公共事業を全国各地で展開することはもはや不可能なのだ。
「重厚な布陣」と言われる今回の内閣改造、
批判もあるだろうが、これで完璧ということはない。
もう将来に向かって歩き出したものだから、
あれこれ言っている暇はないのではないか?

ねてから所信表明の中でも多用される「美しい国」、
まだ具現されているとは言い難いものの、
数々の批判を乗り越えて、
後々に結果を残していけるよう、今後の内閣に注目したい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-08-28 00:35 | 雑感 | Trackback(2) | Comments(15)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6819775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 島谷的舞録゛@eXcite at 2007-08-28 03:57
タイトル : 安倍改造内閣
Excite エキサイト : 社会ニュース  安倍改造内閣が発表された。お友達内閣でないことを示すため安倍首相に辛口だった舛添議員などを閣僚に入れたり各派閥からベテラン議員を登用した。 全文表示... more
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2007-09-12 22:55
タイトル : 「美しい国」の行方…
つい先日、こんな記事を書いていた。 まだ書いた内容の詳細を覚えているくらいである。 美しい国へ…あれから11ヶ月 あれから2週間、今日、安倍首相が辞任を表明した。 先日の内閣改造、そしてオーストラリアでの記者会見、 臨時国会での所信表明演説などを済ませた直後の 本当に突然の出来事で、 私もニュースで知った時、思わず「えっ?」と声を上げてしまった。 正直こんなに早くに政治ニュースについて 再び記事を書くとは思っていなかった。 私自身の考えは、 昨年9月の就任以来、いろい...... more
Commented by 美しいブログを発見 at 2007-08-28 06:58 x
社会派ですねー。fujitakaさんは安倍首相フリークなのですね。
舛添要一も入閣したことだし、私も今後の内閣に注目しています。
Commented by わっはっはっ本舗 at 2007-08-28 12:54 x
あまい!考えが甘いなぁ〜クラスの学級委員やプロ野球チームの監督じゃないんですよ、一国の首相たるもの11ヶ月で結果を残せなくてどうすんですか。
国政ってものがわかってないなぁ
Commented by 結果というか at 2007-08-28 16:28 x
安倍首相の場合、結果うんぬん以前に首相としての資質のなさが問題なのかと。日本国憲法や民主主義についての理解と知識、慰安婦問題については経緯の理解がほとんど無い。不祥事に関してもそれに対応するスピードが遅い。話がまわりくどく小泉前首相のようなわかりやすい演説ができないのも不人気の原因かと思われます。
結果結果言ってるのは政治家だけのような気も・・・
Commented by 国民の一人として at 2007-08-28 21:07 x
珍しい穏やかな意見ですね~。私もほぼ同意見ですが。
あまりに責め立てるような厳しい意見が日々メディアで流され続けているのに閉口していました。
確かに一国の首相の責任とは重いものだと思ってはいますが、メディア側の叩き具合は異常かと。
自らの不祥事にはフタをして、政治家のそれには嬉々として飛びついているようにしか見えません。
私は仕事柄、様々な年代、様々な職業の方とお話をさせて頂くことが多いのですが、大抵の皆さんはもっと冷静に状況を見つめていることに驚かされます。
所謂「街の声」的コメントは、恣意的なものが多いのだろうけれど、それを都合よく編集しておいて「これが民意です!」と吼えまくるキャスター陣にはうんざりです。
Commented by 国民の一人さんの意見に思う at 2007-08-28 22:06 x
かのヒットラーの支持率は90%近かったらしいですね。「民意」というものの危うさを改めて感じるところです。
マスコミなどに流されない冷静な観察眼を身につけておきたいものだと思います。
Commented by 通りすがりの田舎医者 at 2007-08-29 13:05 x
マスコミのたたき方は確かに異常かもしれませんが、それだけ隙があると言うことでしょう。隙を作ると言うことは政治家としての資質が無いと言うことです。戦後阿部首相ほどお馬鹿な首相は数えるほどしかいないでしょう。ただ同じく結果を残せなかった小泉前首相に較べるとパフォーマンスが下手な分だ
け危険性は少ないかもしれませんね。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:19
美しいブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
う~ん、フリークではないのですが、
やはり新聞紙上でも大きく取り上げられているニュースなので、
関心は持っています。
今後の日本に少なからず影響を与える内閣として、
今後とも注目していきたいと思います。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:21
わっはっはっ本舗さん、書き込みありがとうございます。
確かに私は国政について全然勉強不足で知識もないです。
しかしながら目先(すぐ出る)結果ばかりに
何かととらわれ過ぎてないかなあと心配しながら
記事を書いた次第です。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:25
結果というかさん、書き込みありがとうございます。
資質、これもよく聞く言葉ですね。
資質がないともよく言われていますが、
総裁選・内閣総理大臣指名選挙で選ばれた以上は、
結果を残すべく課題に向かって邁進することが大事だと思います。
不祥事問題については、対応が遅かった部分があったことなど
私も感じています。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:26
国民の一人としてさん、書き込みありがとうございます。
民意とは何だろう?と考えさせられることが私もあります。
恣意的な民意は民意とは言い難いですよね。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:28
国民の一人さんの意見に思うさん、書き込みありがとうございます。
国民の一人としてさんのコメントとも重なりますが、
冷静な観察眼、情報が氾濫する現代においては、
ますます重要になってくるものと思います。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-29 23:30
通りすがりの田舎医者さん、書き込みありがとうございます。
隙があるということですが、
私は人間誰しも隙があるものであり、
隙があるからこそ人間味があると言えるのではないかと思います。
その隙だけを突いてというやり方は
個人的にはあまり好きではありません。
Commented by skanegon at 2007-08-30 02:36
最近どうも報道番組がエンターテイメント化していて、見るに堪えません。
日本は今様々な問題を抱えていますが、すべての問題が性急に事を運べば良いというものでもないのではないかと思います。じっくりと着実に良い方向へ持って行かねばならないこともあると思います。
何かいろいろなことが軽々しく過ぎ去っていっているようで・・・。
人を責めることは簡単ですが、現代日本人のモラルの低下の方がずいぶん気になります。
Commented by 国民の一人として・その2 at 2007-08-30 21:18 x
再度コメントします。
>私は人間誰しも隙があるものであり、隙があるからこそ人間味があると言えるのではないかと思います。その隙だけを突いてというやり方は個人的にはあまり好きではありません。

私もそう言いたかったのです。
世の中、そんなに高潔な人はいるのでしょうか?
各国のトップたちも、結構スキャンダラスだったり専横的だったりしているように思います。
朝青龍の件同様、品格・品位とやたら叫ばれていますが、それを叫ぶ人たちの品格を疑う行動に閉口します。(もちろん、問題の元となった朝青龍をかばっているのではありません。)
やるだろうとは想像してましたが、飛行機の中まで大挙して乗り込みハンディカメラを向け、ストーカーまがいの追跡を繰り広げるマスコミの姿の方が恐ろしく思います。
私は飲食店を経営しており、様々なお客様と語ることが多い立場ですが、少なくともうちのお客様は割りと冷静な反応で、安心しています。
しかし昨夜、某新聞者の方がいらしたのでさりげなくそのことに触れてみましたが、一般国民の要望に応えていると本気で思っているらしく、それ以上話を詰める気になれませんでした。
個人的にはいい方ですが…こんなものかもしれません。
Commented by fujitaka_1 at 2007-09-09 00:15
国民の一人として・その2さん、書き込みありがとうございます。
品位・品格も大事かもしれませんが、
もっと人間味というものを大切にしたいですね。


<< 脳内メーカー 神戸マリン菓 >>