健康であり続けるために…

異常なしの割合、最低に 06年人間ドック受診者

昨年の人間ドック受診者で「異常なし」の人が全体の約1割(11.4%)で
最低を記録したとの記事。
自分も4年前から人間ドックを受診しているが、
異常なしだったのは、多分1回くらいだったように記憶している。
自分の場合、再度の検査を要するようなものはまだ出ていないが…。

生活習慣に関する異常項目が増えてきている。
これは、言わずもがな、
生活習慣が良くない方向であるということを示していると言えよう。
職場・家庭双方で身近なところから改善していかなければならない。

と、言葉では簡単に言えるものの、実際は難しい。
食べる量を抑えようとダイエットに走る人を多く見掛けるが、
自分には到底向くものではない。
ここは、体を動かすということが大事だと思う。
健康であり続けるために、人間ドックで「異常なし」と胸張って言えるよう
当たり前の言葉であるが、規則正しい生活を心がけたいと思う。
まずは

夏バテしないよう、この猛暑を乗り切ることかな…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-08-24 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6797472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 健康を心がけるブログ発見 at 2007-08-26 19:40 x
あれだけあちこちに行ってたら健康になるでしょうねー。
今後も四国各地の情報発信を期待しています!
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-26 23:49
健康を心がけるブログ発見さん、書き込みありがとうございます。
う~ん、あちこち行くのと健康とは関係あるのでしょうか?
今後も情報発信はしていきたいと思いますが…。


<< 神戸マリン菓 神戸に行く(その3) >>