しまなみ海道を行く(その8)

因島に到着後、ワープ第2弾の実行である。
金山港から土生港までは自転車で。
すぐ着くものとたかをくくっていたが、
意外に距離がある(3km程度)ことがわかり、ちょっと焦った。
尾道市因島総合支所も近くにあるなど
因島の中心街、また各離島への発着拠点としての土生地区。
ここから福山・広島方面への高速バスも出ている。
c0034228_23461967.jpg

ここ土生港から芸予観光フェリーで
上島町の各島に寄港しながら、伯方島の木浦(きのうら)港まで行く。
運賃は自転車航送賃を含めて850円
c0034228_23463652.jpg

ターミナルでしばし休憩していると船が到着した。
c0034228_23464698.jpg

生名港、土生港を出てから10分程度と近い。
c0034228_23465710.jpg

弓削港、上島町役場の本庁舎がある。
c0034228_2347871.jpg

弓削島と次に寄港する佐島との間に架けられた佐島大橋
c0034228_23471955.jpg

佐島港
c0034228_23473089.jpg

岩城港
c0034228_23474092.jpg

木浦港、土生港を出てから1時間10分程度で到着した。
それにしても寄港の度に客室から出て写真を撮っていた自分、
おそらく地元の人がほとんどであろうこの船では

何でこの人こんなに写真ばかり撮っているの?

と不思議がられていたかもしれない。
c0034228_2348321.jpg

さて、今治までラストスパートをかける。
(その9)に続く。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-08-20 23:50 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6767218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kansai-g at 2007-08-25 12:09
昨日仕事で弓削島に行き、つい思い出しました。
しまなみ海道を楽しむのは自転車やフェリーで“ボチボチ”が
生活の匂いを感じ自動車よりは思い出に残ると・・・・同感した。
Commented by fujitaka_1 at 2007-08-26 23:50
kansai-gさん、書き込みありがとうございます。
生活の匂いを感じながら…いい言葉ですね。
そしてしまなみには生活の匂いがにじみ出ていると思います。
今後も訪れたいと強く思いました。


<< しまなみ海道を行く(その9) しまなみ海道を行く(その7) >>