迷惑メールの増加に思う

迷惑メール罰則強化へ 総務省、法改正を検討

毎日受信ボックスに入らないことがない、
多数の「迷惑メール」。
日によってその量は異なるものの、
ひどい時には1日30~40件と入ることがある。
今のパソコンでは、「迷惑メールフォルダ」というものがあって、
迷惑メールと判断されたものは
通常の受信ボックスとは別のフォルダに入る設定になっているが、
最近また増えている。
振り返ってみると、迷惑メールが入りだしたのは6年前くらい、
最初は携帯のメールアドレスに入っていた。
あの当時は@の前が電話番号という
今となっては危機意識のかけらもないような設定だったのであるが、
当時は本当に困ったものだ。
メールアドレスが変更できることを知り、
数字なども混ぜ変更した後はこちらは特段の問題なし。
今は家・職場双方のPCに入る迷惑メールに悩まされている。
おかげで

毎日、メールソフトを起動してまずすることは

迷惑メールの削除である。


法改正、さらに規制により迷惑メールが本当に減るかは疑問も残るものの、
インターネットを取り巻くモラルが向上することを期待したいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-07-18 00:08 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6515229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by モラルの高いブログを発見 at 2007-07-18 06:53 x
確かに今のユーザーのモラルは低いですねー。
スパムを送る輩は死刑にしてもいいと思います!
Commented by fujitaka_1 at 2007-07-19 23:57
モラルの高いブログを発見さん、書き込みありがとうございます。
インターネット・メールの普及は便利になったものの、
モラルの低下は本当に寂しいですね。
迷惑メールって、送って何か得になることあるんでしょうか?


<< 記事、コメント、トラックバック 詰め替えインクへの挑戦! >>