Jリーグに思う(その2)

Jリーグも3月の開幕から各地で試合が行われている。

(以前の記事)Jリーグに思う(3月4日)

開幕以降、それぞれのチームでの内部事情などが
新聞などでも出ているが、
そんな中、以前にも書いた「カズ」こと三浦知良選手が
日本人最年長ゴールを決めた。

カズ 日本人最年長弾!最下位脱出

40歳と2ヶ月16日、
同年代の選手が次々と引退していく中で
「現役」というこだわりを見せプレーし続け、
ゴールを決めたという快挙に至るまでには
並々ならぬ努力があったと思う。
カズがゴールを決めた瞬間、敵味方を忘れ、
会場が興奮と感動を共有したというのもわかる気がする。
それだけ彼に対する憧れのようなものがあったのだろう。
新聞・テレビまたネット上でも
彼に対する厳しい意見があるのは私自身よく見る。
人が人である以上、批判はある。
どこかで悪口・陰口を言う人もいるだろう。
皆似たような経験はあると思う。
ましてこういう舞台にいる人ならなおさらであろう。
しかし彼の快挙はそんな批判をも乗り越える、
いや、吹き飛ばす勢いであると思う。
若手が成長し、ますます大変な環境ではあるも思うが、
今後のプレーにも注目したいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-05-13 11:29 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/6073109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by odamaki719 at 2007-05-14 19:46
カズのゴール凄かったですよね〜〜私はあそこでカズダンスを見せてほしかった〜〜
Commented by fujitaka_1 at 2007-05-17 23:11
odamaki719さん、書き込みありがとうございます。
私もカズダンスに期待していましたが、
どうやらお預けのようですね。
いつか華麗なダンスが見られることを願いましょう。


<< 自動車税 温泉情報~ふもと温泉(久万高原町)~ >>