学力テストに思う

先週トラックバックを打っていなかった分、
張り切って(?)今週はもう1本。

児童生徒233万人が参加 全国学テに学校の99%参加

「ゆとり教育の見直し」が言われてからだいぶん経っているが、
学力テストを機にやっと具体的な行動に出始めた感がある。
児童生徒の学力低下が言われて久しい。
近年の学校の詳細な事情は知らないが、
新聞などで出ている限りでは学習時間・能力ともかつてに比べると
だいぶん下がっているのではないだろうか。
理系離れ、漢字の読み書きができない、歴史を知らない・・・など、
何かと学力低下を伝える記事が多い。
学生の時は記憶力、知識を身につける力も旺盛であるため、
その旺盛さを生かすべく学力向上にひたすら努めるべきであると考える。
いや、正直なところ私なんぞは今になって気がついても
もう遅かったりするが…。
もしこのブログをご覧になっている人の中で学生さんがいたら
今はっきりと伝えたい。

私のようにならないよう勉強しなさい、と。

話が自分の体験談に逸れてしまったが、
この学力テストが学力向上の一助になるよう祈りたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-04-23 23:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/5941336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 週末遍路~七番札所 十楽寺(徳... 旅行する時期を考える >>