新創作中国料理 王府井(今治市)

c0034228_22141182.jpg


タオル美術館敷地内にある
新創作中国料理の店、王府井(ワンフーチン)。
ここに着いたのがお昼の1時を過ぎていたのに、
待たなくてはいけないほどの大盛況ぶり、
人気店のようである。
タオル美術館も含めて
前の道はよく通るのであるが、来るのは初めてである。

今回食べたのは
シェフのおすすめランチ、
日によってメニューは変わるのだと思うが、
牛肉の炒め物やおこげ、生春巻に
海老のマヨネーズ和え(多分もっとお洒落な名前かも?)などなど
いろいろ出てきた。
創作料理とあって一つ一つの料理が斬新さを感じさせるものだ。
人気店なのがよくわかった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2007-03-18 22:22 | グルメな情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/5739845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by グルメなブログ発見 at 2007-03-19 12:21 x
ワンフーチンの中華料理おいしいですよねー。
私も今度久しぶりに行ってみたくなりました!
Commented by fujitaka_1 at 2007-03-20 23:54
グルメなブログ発見さん、書き込みありがとうございます。
久しぶりに行くとメニューなどいろいろと変わってたりして
また新たな発見ができるかもしれませんよ。


<< パン工房 つきはら(今治市) タオル美術館にて(今治市) >>