ごみを捨てる際に重宝する、それは…

部屋を整理していて
ごみを捨てる時、
分別するのに困るときがしばしばある。
「これって何ごみだ?」などと迷ってしまう。
ましてや普段からまめに掃除をしていないfujitaka_1なら
なおさらのことだ。
いつもなら結局捨てずじまいということもあったが、
今年はあるもののおかげで分別が楽にできた。
それは、

「ごみ分別辞典」である。

fujitaka_1の住んでいる市で今年配られたものである。
今年の4月から分別方法が変わったこともあり、
市民への周知用に作成しているものだ。
分別種類の変更も最初に出ているのだが、
ごみを五十音順に例示し、それが何ごみになるかを書いている点だ。
○○は可燃ごみ、△△はプラスチックごみ、■■は雑ごみ などなど。
今まで何やろなあ~と首をかしげていたものがだいぶん解決できた。
最近は袋や部品などにも材料何々と書かれているものが多いが、
わからないものでもこの辞典で大抵わかる。
また自分自身が意外に分別種類を知らなかったことにも気づかされる。
辞典の表紙に「保存版」と書いてあった。
これからも大事に活用していきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-12-31 00:05 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/5225377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 湯けむりスタンプラリー(今年で... とりあえず捨てる!! >>