温泉情報~行基の湯(高松市塩江町)~

道の駅「しおのえ」の川を挟んで反対側にある
何だか伝統を感じさせる建物である。
行基がこの地で温泉を掘り当てたことに由来して
この名が付けられたとのこと。
c0034228_224248.jpg

塩江付近の紅葉、
まだ色づいていないところもあるが、
銀杏などはきれいに色づいていた。
c0034228_224196.jpg

温泉案内図。
c0034228_2242971.jpg

大浴場、露天風呂、岩風呂(サウナ)の3種類、
こじんまりとした温泉だ。ちなみに湯質は、アルカリ性とのこと。
天井を見上げれば大きな梁が通っており、
どこか懐かしい、落ち着いた雰囲気にさせてくれる。

入浴料 310円 ボディーソープ有り

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-11-20 22:04 | 温泉情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4995004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miso-soap at 2006-11-22 05:08
初めまして、miso-soapと申します。
先日はブログへのコメントありがとうございます。
これからも旅や食べ物の情報、仕事日記など更新するつもりですので、こちらこそよろしくお願いします。
Commented by fujitaka_1 at 2006-11-22 23:40
miso-soapさん、書き込みありがとうございます。
あれからまた紅葉の写真、いろいろと掲載しておられますね。
面河の紅葉は実は見たことがありません。
来年くらい行ってみたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


<< 地元に「すき家」オープン! 紅葉情報~大窪寺(香川県さぬき... >>