天下一品のラーメン

c0034228_22291947.jpg

もともと京都が発祥地で本店があり、
四国にも進出していている「天下一品」。
こってりの濃いスープに特徴あり、ということで
ラーメンはこってりが好みの自分としては
是非一度行っておかねばということで行ってきた。

その名も「こってりラーメン」と呼ばれるラーメンは
とにかく「濃い」という表現に尽きる。
その濃さというもの、今まで食べたラーメンの中で一番濃い。
何せスープがどろどろしている。
とんこつベースではないかと思うが、
このスープが秘伝のスープらしい。
しかしながら脂っこいとかではなく、不思議な濃さなのだ。
ちなみに麺はやや太めといったところだと思う。
ファンも多いようでお昼だいぶん過ぎていたにもかかわらず、
結構お客さんがいた。
このラーメン、やみつきになる人もいるらしいが、
今の自分にとっては、う~ん、どうかなというレベルである。
また時間を置いて食べに行くこととしたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-11-19 22:40 | グルメな情報 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4988715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2006-12-10 00:57
タイトル : 京都ついでに天下一品 総本店のラーメン
天下一品については、 以前にこんな記事を書いていた。 天下一品のラーメン あれからしばらく、 といっても数週間ぶりくらいにしかならないが、 再び天下一品を訪れた。 しかも発祥の地京都の、総本店である。 先にちょこっと出てきた叡山電鉄は実はこれを食べるために乗ったのだ。 叡山電鉄茶山駅から徒歩で10分くらいだろうか、 北白川通り沿いにこんな看板を発見した。 目指していたものが見えると、うれしくなって思わず走り出すのは 私だけではないはずである。(笑) ついに本場の...... more


<< 紅葉情報~大窪寺(香川県さぬき... まだ終わっていない勝負… >>