本紹介~鏡の法則~

c0034228_2246507.jpg

野口嘉則著、
上の写真にもあるように
表題には、「人生のどんな問題も解決する魔法のルール」、
さらに、掛けられていたカバーには、
「読んだ人の9割が涙した!」なんて書かれていたので、
一体どんな本や!なんて思いながら読んでみた。
確かに前半のストーリーにはちょっとジンとくるものもあったものの、
評判ほどの印象は受けなかった。

つまり

私は残り1割の人間のようらしい。(笑)

まあもともと

人生に魔法のルールなんて存在しない。

とは思っていたが…。
人生は自分の心を映し出す鏡で、
今自分の身に起こっていること、それは結果であり、
自分の心の中にその原因があるとされている。
確かに自分が腹立つと思っていたことが、
かつて自分も別の人に対ししていたなんて
後で反省することもあるが、
人生それだけでは片付かない、
もっとグレーな部分もあるのではないか?
人と人がぶつかりあえば、いいこともあるが嫌なことも多い。
ちなみに最近の自分は何かと嫌なことだらけである。
本では、相手に「感謝すること」や、「許すこと」が大事とされているが、
感謝はまだできるが、許せない奴は結構いたりする。
まあこの本に書いてあること、生き方の参考にはなると思うので
機会があれば手にとってみてはいかがでしょうか?
ちなみに全部で100ページもなく、軽く読み飛ばすこともできる本である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-11-14 22:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4957391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 本紹介~東京タワー オカンとボ... 本紹介~世界の日本人ジョーク集~ >>