紅葉前線の行方は?

今晩は、fujitaka_1です。
2,3日更新を休むと言っておきながら
結局5日も更新をしないでいました。
その間もぼちぼち見に来ていただいた皆さん、
申し訳ございませんでした。
さて、ぼちぼち書いていきますので、
まあ時々でも見に来ていただければ幸いです。
毎週土曜恒例(?)のトラックバックまで忘れていたので、
11月にちなんだこんな記事から。

<暖秋>「紅葉前線」 色づき1週間程度遅く…落葉早めも

確かに今年の秋は暖秋と言える。
年々その傾向が強まっていると言えよう。
ほんと先月下旬頃まで日中は汗ばむくらいの陽気であった。
子供の頃だと、

「運動会が終わるくらいに暑さは和らぎ、

秋の祭りが終わると朝晩は冷えるくらいの感じ」


だったが、
最近はそれぞれ1週間~10日くらい遅くなってるような気が。
これも地球温暖化の影響と言えるのだろうか?
紅葉前線の到来も同じようで、まだ色づき始めのところが多い。
そもそも紅葉とは日中と朝晩の気温差がないと、
特に朝晩が冷え込まないとならないものなので、
今からが本格化するくらいになりそうだ。
だから見頃も12月になったりするそうである
そしてあまり色づきもよくならないとか…。
京都など観光地ではこの「遅い紅葉」にやきもきしているという。
そういや3年前に京都に行った時も
11月中旬の「例年ならもう見頃」という時に
まだ紅葉してないところも多く、いまいちだった記憶がある。
郊外の高山寺にて(2003年11月16日)
c0034228_20581856.jpg

妙心寺にて(2003年11月16日)
c0034228_20583293.jpg

さて、今年の紅葉はどのような形で現れるか?
ぼちぼち投稿していきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-11-12 20:59 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4941989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 紅葉情報~西山興隆寺(西条市丹... 2,3日更新休みます… >>