番号ポータビリティ制度の魅力って?

携帯番号継続制24日開始 他社の顧客を争奪へ

24日から携帯電話の番号そのままで
他社に契約変更できる「番号ポータビリティ制度」が始まる。
制度開始を前に、各社ともCMなどで顧客の獲得に熱を上げている。
一番熱心なのは、KDDI(au)でCM本数も一番多いのではないだろうか?

何せ仲間由紀恵と速水もこみちを見ない日はない

と言ってもいいくらいだ。
あとの2社はそんなに強烈なCMは見てない。
ボーダフォンからソフトバンクに変わる時はよくCMが流れていたが。

しかしながらこの制度、そんなに魅力あるものなのだろうか?
私個人的に言えば、他社に変えるほどの魅力は「ない」と考えている。
まず多くの人が思っているだろうが、メールアドレスは変えないといけない。
電話と同時に、いや電話よりも使うことの多いメールが変わることに
懸念を抱くのは私だけではないはずである。
あと携帯でできる便利なサービスもあるようだが、
自分に関係する、自分の役に立つものって…、少ないような気がする。
着メロもデフォルトで設定されている中で十分だし、
携帯でゲームもしない。
同じ携帯会社でも機種によって操作方法が違ったりして
ややこしいと感じているのに、
他社になるとさらに付いていきかねるくらいだ。
そんな訳でこの制度は自分の中では

「お預け」

である。
ただ、今持っているドコモの携帯を
そろそろFOMAにしようかと思ってはいる。

(10月24日追記)
いよいよ今日から番号ポータビリティ制度が始まった。
それにしてもソフトバンクの前日の新料金体系発表には驚いた。
他社に先駆けての料金値下げ、
ソフトバンク同士の携帯の通話・メールが
原則無料になるプランの発表など
CMの宣伝文句だけでなく、本当に

「予想外」

の動きだと言えよう。
さあ、
ソフトバンクのさらなる「予想外な」動きによって
携帯電話シェアがどう変わるか、ちょっと気になるところである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-22 22:52 | 雑感 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4779562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nabeさん at 2006-10-23 18:23 x
コンチ。
そう僕も携帯変えました。しかし、会社は変えず・・・。
やっぱり、メアド変更がネックだと思いますね。
メアドも、ポータビリティだといいけど、それは無理っスよね。
ちゃんちゃんっ!
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-25 23:47
nabeさん、書き込みありがとうございます。
メルアドもポータビリティだったら考える人多いのではないかと思います。
私も好奇心半分でどこか他社にしているかも?
Commented by amayadori at 2006-10-27 18:19 x
MNP前にVからaに乗り換えました。VはJの時は本当に良かったのですが、Vになってからは全然駄目で、Sになるのが決まってからあわててaに乗り換えしました。メアドはスパムが増えてて対処しきれないくらいだったので逆にいいきっかけになりました。
Commented by tdaichinoyakara at 2006-10-29 19:54
従来からSB利用者ですが、SB間同士のメール交信ならメールアドレスを使う必要なく電話番号で利用できます。従ってメールも電話もただなら基本料金だけで済み丸儲けってところです。ただし交信仲間がSB利用者が多い場合のメリットです。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-29 23:10
amayadoriさん、tdaichinoyakaraさん、
書き込みありがとうございます。
ソフトバンクへの申し込みが殺到して、
システムが停止するまでになっているようですね。
ソフトバンク、予想外に伸びそうな気がしますね。


<< 一度でいいから号外にあやかりた... 機会があれば行ってみたいものだ… >>