機会があれば行ってみたいものだ…

全国一の231万人が入園 旭山動物園が夏期営業終了

今や全国で人気ナンバーワンに登り詰めた旭川市の旭山動物園。
一般的に動物園というと、
子供のために家族連れで来るというイメージしかなく、
最近では入場者数も減っているんじゃないの?という思いが先行していたが、
職員の工夫で観光目的で訪れる人も多いとか。

・とにかく「見せる」工夫をされている

地域・教育活動との融合

特に子供を惹きつけることに努力されている

ことが人気の秘訣ではないかと考える。
11月からは冬季の営業を行うとのこと。

しかし、動物園にはもう何年行ってないだろうか?
自分の住む県内には、まあまあ有名とされる「とべ動物園」があるが、
その前身の「道後動物園」にはむか~し行った記憶がある。
ほんと行ってない。
こうして記事で見ているうちに、
記事だけではなく、
実際に動物園に行ってその魅力の秘訣を探りたくなってきた。
北海道に行くことがあれば、立ち寄ってみたいものだ。
あ、動物園からは話が外れるが、
旭川と言えば、かつてfujitaka_1が
前もって調べていて入って気に入った

バー「バラライカ」がある。

夜はそこにも寄ってみたいものだ。
今から随分と期待ばかりが膨らんでしまったfujitaka_1である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-22 22:37 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4779395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あゆま at 2006-10-22 22:46 x
私もいつか行きたいと思ってるのです。
空飛ぶ(ように泳ぐ)ペンギンが見たいのです。
砥部動物園、私も最近行ってないですね~。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-22 23:45
あゆまさん、書き込みありがとうございます。
冬には時間限定ながらペンギンショーも見られるようですよ。
寒いですが、寒さも吹き飛ぶくらい
感動するところであってほしいと思います。


<< 番号ポータビリティ制度の魅力って? 高速道路の通行料金に思う >>