SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の今後

<KDDI>au携帯でSNS 年内にも

インターネット上の交流の場として
最近流行ってるのが、
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)だ。
有名なのが、最近上場したmixi(ミクシイ)で、
私も親しい人からの招待を受け入っている。
(ただし日記はこのブログにリンクするようにしているが…。)
最近では自分の住んでいる市の隣の市もSNSを始めた。
自治体でするというのは稀なケースではないだろうか?
パソコンでのやり取りに限定されるものと思いきや、
携帯でのサービスも開始されるとあって、
携帯も進化したものだと思うことしきりである。
一昔前は掲示板全盛期とあって、
どこもかしこも掲示板で交流という風潮だったが、
誹謗中傷などの「荒らし」行為が増え、
会員制でまあ安心して楽しめるサービスということで流行っているようだ。
しかしSNSがこれだけ普及している現在、荒らし行為が無いとも限らないし、
とにかく書き込まないといけない、
コミュニティに参加していないと気が済まない
など、いわゆる「依存症」に陥る人も少なくないと聞く。
一つのコミュニケーション手段に過ぎないのであり、
完全なものでは言えないのだ。

お互いに対面して

挨拶や身近な話からでも思っていることを、

「心を開いて」話し合う、

それが最高のコミュニケーションであることは、

いつの時代も一緒のはずだ。


SNSがどう活用され、進化していくのか、今後に注目である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-19 22:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4758377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ポテトチップス「鳴門の炒り塩」 ハイブリッド列車、普及なるか? >>