塩塚高原にて(その2)(愛媛県四国中央市)

(その1)からの続き、
手の届くような距離ではなかったが、
30分ほどで頂上に到着した。
実は最後の方息切れしてたのは、秘密である。
c0034228_23545846.jpg

頂上付近にもススキが広がっている。
c0034228_235585.jpg

下山途中、駐車場方向を撮る。
c0034228_23552131.jpg

ちなみにこのあたりの標高は1,000mくらいである。
ひんやりと、爽やかな風が吹いていた。
持って帰りたいような空気である。
c0034228_23552979.jpg

ススキに隠れるように咲いていた花も撮ってみた。
c0034228_23554262.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-17 23:59 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4746369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by あゆま at 2006-10-18 21:15 x
塩原高原、こんなにきれいなんですね~。
週末に行きたくなりました。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-18 23:12
あゆまさん、書き込みありがとうございます。
私も初めて訪れましたが、こんなに美しい風景だとは
知りませんでした。
もうしばらくはススキも見頃だとは思いますが…。
Commented by ティー at 2006-10-19 00:51 x
fujitakaさん

こんばんは~(^ ^)

ススキ、綺麗ですよね~vvvvv(//▽///)vvvvvキラキラ光るしvv

風にそよいでいるさまは、

心が童心に引き戻されちゃいますよね~vvv(//v///)♪

野菊もちゃんと、まだ自然に咲いていたんですね~♪

素晴らしいわ~vvvvv

一番最初のお写真は、頂上のしるしですか?
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-19 23:13
ティーさん、書き込みありがとうございます。
ススキはどこにでも咲いているようで、
実は結構減っていたりします。
そんな中、一面のススキを見て感動しました。
一番最初の写真は、ご推測のとおり頂上のしるしです。
でも気軽に登れますよ。


<< ハイブリッド列車、普及なるか? 塩塚高原にて(その1)(愛媛県... >>