ご当地の「香り」とは?

旅先の思い出が甦る?「ご当地フレグランス」 | Excite エキサイト

旅をする時、実はあまり「香り」は意識したことがない。
どうしても視覚に力が入ってしまい、
嗅覚は後手後手に回ってしまいがちだ。

ただし、美味しいものは別である。(笑)

最近意識したと言えば、海の潮の香り、
砂浜や岸壁付近に立つと海からにおいが漂う。
あとは、う~ん、花の香り、木の香りくらいかな。
温泉は一部で硫黄臭のする良泉があるものの、
無味無臭のところが多いし…。
これからは香りを感じられるような、
そしてその香りをそっとしまっておけるような人になりたいものだ。

かつて乗ったことのある「トワイライトエクスプレス」車内で
お土産として買ったもの、
ラベンダーの香りがする。
c0034228_23263690.jpg

一緒に入っていたタオルである。
c0034228_23265199.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-17 23:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4746106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< チョコの芸術…「スイート・ホーム」 新居浜太鼓祭り >>