レジ袋有料化の行方

<レジ袋有料化>東京都杉並区がスーパーと地域協定結ぶ

環境への配慮という面から
「マイバッグ」運動が進められて始めて久しいが、
新たな段階としてレジ袋の有料化に
スーパーと自治体とが取り組み始めている。
試験的に行っているようだが、
こうした取り組みは今後全国的に広がるだろうと思う。
いや、もっと踏み込めば、広がっていいと思っている。
大した労力を必要としないし、
買い物の際、ちょっと自分のバッグを持っていけば済むだけの話である。
それだけで環境に配慮していると自負できるのだから、
何とも得な話である。
私は大量の買い物はしないが、
少量の買い物の時は、レジ袋を断っている。
ただし、時たまコンビニで何点か買い、入れ物が無かった時に
やむなくレジ袋をもらってしまったというケースが何度かあった。
その度にこれからは気をつけないとと思っているが、
まだまだできてない面も多い。
環境への思いやり、何も難しい問題ではない。
自分の周りをちょっと見渡せば、
「自分でできる環境改善」がきっと見つかるはずである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-16 23:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4740836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< コンビニの中華まん、新商品誕生か? まだまだ現役 >>