まだまだ現役

来季も現役続行 ヤクルト古田兼任監督

今季、選手兼任監督ということで注目を集めた古田監督であるが、
来季も現役続行のようだ。
故障などで出場機会は減っているものの、
もう体が限界だとか、大きな怪我をしたということもないし、
監督業の方でもあまり悪い評判というのは聞かない。
(あくまで私の感想ということで、真意のほどはわからないが…。)
注目を集めた発言としては、
代打選手の通告をする時に、「代打オレ!」というのがあった。
これも選手兼監督だからこそ為せる技である。
ちなみにインターネットによるOL対象のアンケートで
理想の上司ナンバー1にも選ばれているらしい。
就任当初は、
「二兎を追うもの一兎も得ず」のことわざにあるように、
ほんまにできるんかいな?などと思っていたが、
1年間見てきた限りでは問題ないように思う。
ここまできたら、あと何年続くかわからないが、
監督として後進の育成に力を入れつつも、
自分の力を出せる限り現役として活躍して欲しいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-16 23:37 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4740712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< レジ袋有料化の行方 讃岐うどん探訪(3) >>