日本でも分煙が進んでますが…

<フランス>08年1月から全面禁煙

日本でも健康増進法の施行により
公共施設内での禁煙が拡がっているが、
フランスでは公共の場では全面禁煙とすることが発表された。

ここ数年で禁煙・分煙に関する動きが急速化している。
私の職場でもその動きは同様で、
私が入った頃(9年前)
…禁煙タイムみたいなものはあったが、おかまいなしに職場での喫煙が蔓延
4~5年目くらい(5~4年前)
…施設内に分煙器を設置、
  喫煙者は職場の廊下の隅で吸うようになった。
6年目くらい(4~3年前)
…その分煙器もなくなり、喫煙者は施設の外で吸うように…。

たばこを吸わない私としては、この動きには賛成である。
なにしろ、たばこの煙、多少なら気にしないものの、
目の前で吸われて、その煙が自分の方へ…というのはきつい。
列車でも禁煙車の指定席が取れない時には
やむなく喫煙車を取ることになるが、入った瞬間その煙の多さに驚く。
フランスは日本より喫煙に寛容なところとのことだが、
これから禁煙の流れにのることができるのか、
そして他の国も追随するようになるのか、注目すべきところである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-10 23:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4708303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 畑の前河川敷にて、コスモス(2... 畑の前河川敷にて、コスモス(1... >>