黒革の手帖

松本清張原作の作品である。
昨年、米倉涼子主演でドラマ化され、
人気も高かったようだ。
私はドラマはさほど見ていないのであるが、
原作を読んでいると、
人間の表裏、欲望、人間関係のどろどろさ?などが描かれていて、
読んでいる分には、なかなか面白い。
ハマる一作であろう。
この間上巻をやっと読み終えた。
これから下巻である。
しかし小説だから面白いのであって、これが現実だと怖いのであるが…。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-01-29 00:14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/468580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< スケジュール管理 JAF会員証 >>