記憶力の維持に思う

円周率10万けた暗唱に成功 千葉の60歳男性

このブログでも何度か記事にしている、記憶力。
年々記憶力の衰えを感じざるを得なくなっているfujitaka_1であるが、
円周率10万桁暗記に成功した人が、60歳男性とは驚きである。
ちなみに職場の某氏、100桁くらいなら覚えているとか覚えられるとか…。
まあよく無味乾燥な数字の羅列を覚えられること。
ちなみに自分は、
3.14159…あれ、もう次いかない。小数点以下5桁じゃないか…。

話は変わるが、この間「満車」という字をマジックで大きく書くよう頼まれて、
マジックを手に持ったものの、

あれ、「満」ってどんな字だったっけ?

と一瞬考え込んでしまった。さすがに思い出したものの、
パソコンの普及により、ソフトが勝手に変換してくれるので
手で書くことが少なくなっていることもあり、漢字は忘れがちである。
いかんいかん、書いて覚えることはいつの時代も大切なはずだ。

またまた話は変わるが、
この間15年ぶりくらいに中学時代の先生とお会いした。
これは覚えていた。すぐわかった。
人が覚えられないという人も多いと聞くが、
私は会っている人はたいてい覚えているつもりだ。

記憶力について考えてしまったひとときである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-05 00:22 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4675186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hirokionbeat at 2006-10-05 12:39
たしかにパソコンを使い出すと漢字は忘れますな。中学生程度のヤツが読めるけど書けない。まぁ、これからの世の中、パソコンを使わずに長い文章を書く機会などめったにないので、まぁいいか・・・と半分あきらめています。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-12 23:22
hirokionbeatさん、書き込みありがとうございます。
自分は漢字くらい忘れるわけ無いと思っていましたが、
油断禁物のようです。う~ん、どうやったら忘れないんだろう。


<< 小学英語の必修化議論に思う ひらけ!ポンキッキでおなじみの… >>