問題集の色

赤本だけじゃない 青本に黒・白・緑・紫 | Excite エキサイト

うんうん、私が高校生の頃にもありました。
たぶんかなり前から出版されているのではないだろうか?
赤本は、大学の二次試験の問題が掲載されていたんだっけ?
今となっては、
何気なく手をつけたものの、鉛筆を走らせるどころか、
数学などは

手が止まってしまったことを覚えている。

いや、正直なところ

まともに解けた問題を覚えてない。

そのおかげというか、何と言うか

入試本番でも鉛筆が止まってしまった…。

あとの色は、
白本と黒本は持っていて冬休み前くらいからやっていたのを覚えている。
青本は、持っていたっけな、今となっては記憶すらない。
マークと言えば、英語・数学などは一つの答えがスパッと出るか、
さっぱりわからないのどちらかであるが、
問題は国語、
特に現代文などは別にこっちでもええやん!と思えるような選択肢もあり、
当時の私の頭を悩ませてくれた。
で、今はっきりと言えることは、

人生はマーク式のように

5択では解決できない。


ということだ。
予想外のことだらけ、時に的中あり、番狂わせありだからこそ面白いものだ。
まあ以前にも書いたが、
受験生の皆さんには問題に慣れるなど傾向と対策を掴み、
精一杯頑張って欲しいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-05 00:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4675040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ひらけ!ポンキッキでおなじみの… 信州・長野県が変わる? >>