もう13年前の話、センター試験

昨日から10月、
昨日は雨だったので、すっかり涼しくなったもんだと感慨にひたっていたら、
今日は一転蒸し暑い一日でした。
しかも今日から衣替えときているもんだから、余計に暑かった…。
さて、「年度」という観点でみても、下半期突入、
気持ちを切り替えていきたいものです。
今日は何かと季節の変わり目…みたいなニュースもあったな。

初日は1万3千人が出願 センター試験受付始まる

大学入試の第一関門とされるセンター試験の出願が今日から始まったとのこと。
自分にとってはもう13年も前の話で覚えていることなどほとんどないが、
敢えて挙げるとするならば、

・ 受験のために泊まったホテルの展望風呂が気持ちよかったこと。 

・ 2日間受験前に担任の先生と握手したこと。

・ 帰りの列車内で腹ごなしに駅弁を食べていた同級生がいたこと。
  
・ 自己採点の結果が思わしくなく、

教室の自分の机を放り投げたこと。(おいおい…)


など試験そのものとは全然関係のないことばかりである。
そうそう、この時広瀬香美の

「ロマンスの神様」

という曲が流行っていて
私のもとにも降りてきてくれるものと信じていたものだが、
なかなかそうはいかなかったようだ。

話を本題に戻して、
昨年から英語のリスニングを導入するなど、
試験もいろいろと様変わりしているようだ。
受験生には万全を期して試験に臨んでもらいたいものだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-02 23:46 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4663976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hirokionbeat at 2006-10-03 07:13
もうセンター試験の話題ですか、早いなぁ。
私の頃は共通一次と言っていました。うんうん、一応受けに行きました。問題が難しかったことしか憶えていません(^_^;)。しかし今の年になって思うのですが、もうちょっと学生の頃に勉強しときゃ良かったなぁと思います。後悔先に立たずという見本ですが。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-03 23:20
hirokionbeatさん、書き込みありがとうございます。
後悔先に立たず、まさにその通りですね。
私も痛感すること、よくありますよ。
でも後悔ばかりしていても仕方が無いので、
前向きに考えるようにはしていますが…。


<< 信州・長野県が変わる? 何かとトラブルの多い複雑な世の中で… >>