何かとトラブルの多い複雑な世の中で…

法テラス、業務開始 市民トラブル解決に助言

法テラス、
その名称こそ聞いたことがあったものの、
何をするところかというイメージは掴み切れていなかった。
・ 日常生活のトラブルに対する助言
・ 犯罪被害者支援、
・ 国選弁護制度の事務(09年度までに拡大予定)などが主な役割とのことだ。
司法を市民に身近なものにしていこうという
司法制度改革が行われていて、
裁判員制度もよく聞く言葉だが、自分にはいっこうに実感が無い。
知識の無い自分が判断できるんかいな。
まあその裁判員制度に比べると身近で、まだ実感があるというのが
今のところの正直な感想だ。

今日の業務開始から早速多数の相談が寄せられているとのことだ。
金銭・離婚・遺産相続などなど、昔からありこそすれ、
今特に増えてきている問題ばかりだ。
このブログでも書いたが、
人間関係も複雑になり、何かとトラブルの多い社会になってきた。
アメリカのように訴訟社会になるのも困り者だが、
日本では、今までなあなあで済ませてきたところも多いと思う。
こういう身近に相談できる場を活用することも一つの方法だが、
各人がトラブルに対処できる法律などの知識を身につけておく必要性が
出ているのかもしれないと感じさせられる今日この頃である。

う~ん、これを機会に何か身近な法律の本でも読むとするか…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-02 23:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4663791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< もう13年前の話、センター試験 久々に聞いた言葉、ウーパールーパー >>