16世紀のフランスが入ったお菓子?

c0034228_2358538.jpg


コンビ二でたまたまお菓子を眺めていたら
面白いフレーズだったので、思わず購入。
中身は甘いチョコレートそのものなのだが、
16世紀のフランスというフレーズに何となく惹かれた。
え~と、16世紀のフランスと言えばどんな出来事があったっけ?
フランス革命にはまだ早いし、ルネサンスは?百年戦争は?
ナントの勅令…誰が発した?
要は、

昔習ったことはもうすっかり忘れている

のだ。
昔得意科目と言えども、もう10年以上経ってしまった今では
記憶は遥か彼方である。
思い返せば、当時はよく記憶していたもんだと今更ながら感心してしまう。
人名、年号、出来事…、世界史なので西洋史と東洋史の時代関係云々、
頭がよくついていったもんだ。

ちなみに上で最後に掲げた「ナントの勅令」、
アンリ4世が1598年に発し、宗教戦争「ユグノー戦争」が終結、
国家統一の始まりとなったとのこと。(他ページから抜粋・要約)

話を本題に戻し、
今は、「世界史より美味しいものが好き」なfujitaka_1である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-10-01 00:09 | グルメな情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4652055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 国道11号線小坂交差点立体化工事 免許更新時期が来た! >>