ニュースのエンターテインメント化に思う

45度の女王・滝川クリステルの攻略法

何かと話題の芸能情報を提供する「ゲンダイネット」からの情報である。
ちなみに滝川クリステルが机に向かって45度で話すのは、
「モナリザ」を意識したものだとか。

で、話を本題に戻して
こういう記事を見ると、以前このブログでも書いたように、
ニュースのエンターテインメント化が進んでいると思うのは
私だけではないはずである。

ニュースに何を期待しているのか?

私はニュース番組に必要なのは、いわゆる「華」ではなく、
正確な情報と鋭い切り口からの取材、コメントなどであり、
「社会派」を標榜するものであってほしいと思っている。
「華」はバラエティやドラマに譲ればいいのだ。

記事中、
>着ぐるみやコスプレなどにも果敢に挑戦していくという。
というのもあったが、

「何じゃそりゃ?」

と言いたくなる。全く訳がわからない。
これではバラエティ同然のニュース番組ではないか?
「きょうの出来事」の後の番組がこういうのになるのは悲しい。寂しい。
きっとかつてのキャスター。櫻井よしこさんも
本音では面白く思っていないのではないだろうか?

ちなみにニュースジャパンの松本方哉氏は
なかなか鋭いコメントを残しているようだ。
とにかくニュースのエンターテインメント化は避けて欲しいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-23 23:04 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4610362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hirokionbeat at 2006-09-25 12:48
まぁ、私は「民放は自分で金を払ってみているわけではないので、内容が低俗でもしょうがない」とあきらめています。NHKなら受信料不払いという手段もありますが・・・。
Commented by fujitaka_1 at 2006-10-02 23:50
hirokionbeatさん、書き込みありがとうございます。
そうですか、あきらめが肝心とも言いますが、やはり寂しさは拭えません。今後のニュースの動向に期待したいものです。


<< 早くも紅葉の話です! 美しい国を目指して… >>