仕事が好きなのか、それとも…

<団塊世代>来年60歳の8割近くが「仕事を続けます」

団塊の世代の退職は、2007年問題とも言われている昨今であるが、
団塊世代の多くは引き続いて仕事をすることを望んでいるらしい。
今の自分には、そんな意欲など、正直ない。
何かと気まずさが残る(?!)人間関係、
仕事内容、量など、これからあと○○年、できるのだろうかと
今から不安になったりしている。
高度経済成長期を支えてきた自負、
真面目さから出るこの調査結果なのか、
年金の受給開始年齢引き上げに伴う生活のためなのか、
あるいは両方か、真意のほどは定かではないが、
数年後には、社会構造が大きく変わりそうであることは間違いなさそうだ。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-14 00:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4551198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 閉店時は独特のムードが漂う ネット環境の進化を考える >>