ネット環境の進化を考える

コンセントからネット接続 雑音解消が普及の鍵

最近何かとトラックバックばかりになってます。
本当は自分の身の回りからネタを見つけ出して書くべきなんですが、
自分の身の回りのことを書くと、
多分愚痴だらけのイライラ気分満載のブログになってしまって、
見ている人にも嫌な思いをさせてしまいそうで、
ついついトラックバックになってます。ごめんなさい。

さて、「コンセントからネット接続」、
コンセントにつないだだけでネットができるなんてどんな環境や?と
不思議に思いよくよく読んでみると
家庭の電力線に高周波数の通信用電波を流すことで
ブロードバンド(高速大容量)通信を可能にする技術とのこと。
確かに便利だとは思うが、自分にとっては今の環境で十分である。
電源の他にLANケーブルにつなげばいいし、
c0034228_063557.jpg

まあこうしてハブを置いたり、
c0034228_064643.jpg

ケーブルモデムもあるが、さして場所を取るわけでもなく不自由はしていない。
c0034228_065524.jpg

今後ネットを取り巻く環境がどんどん進化していくものと思われるが、
自分は付いていけるんかいなとちょっと心配している今日この頃である。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-14 00:08 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4551102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 仕事が好きなのか、それとも… 効いたよね、早めのパブロン! >>