あれから早5年

テロ根絶へ誓い新た 「9・11」から5年

9.11、この日付、そして言葉の響きは記憶に残っている人が多いはずだ。
5年前のこの日、ニューヨークの世界貿易センタービルをはじめ、
アメリカで同時中枢テロが起きた日だ。
普段の記憶はうろ覚えでも、
一昨日の晩御飯が何だったかはっきりと覚えて無くても、
この日何をしていたか覚えている人は多いのではないだろうか?
自分の場合を振り返ってみる。
残業していて家に帰りテレビを付けると、衝撃的な映像が飛び込んできた。
この時はまだ1機目が突っ込んだ時を報じていた。
確か見ていた番組は「きょうの出来事」だったと思うが、
もちろん普段の予定を大幅に変更しての報道である。
それから2機目の突入、
そしてニューヨークの象徴の一つである世界貿易センタービルの崩壊と
とても現実に起こっているものとは信じがたい映像が
次々に飛び込んできた。
外国での出来事だが、ものすごい恐怖心に駆られたことを覚えている。

あれから早5年、テロを契機としたイラク戦争などで、
何の罪のない人が犠牲になっている。
テロの報復という名目の下、戦いが起き、
またあるところでは別のテロが起きるなど国際情勢は悪くなっているばかりだ。
「テロに屈してはいけない」という信念も大事だろう。
しかし何も罪の無い多数の人々の命を奪ってまで信念を通すのは、
自らのエゴの押し付けに過ぎない、許すまじ行為であると思う。
「テロとの戦い」も長期戦になることが予想されているらしい。
果たして平和は戻ってくるのだろうか?
たまたま聞いていた曲に中島みゆきの「糸」がある。
テロを根絶し、世界中に平和の「糸」がめぐらせられる日を祈りたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-12 23:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4544647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 名前を考える 「青いハンカチ」でおなじみの… >>