敗北はやはり最大の教師だった?

日本、イエメンに1-0 サッカーのアジア杯予選

テレビでの中継も実はちょっとしか見ていなかったりするのだが、
ロスタイムでのゴールでイエメンに辛勝した。
ロスタイムなので、「もう引き分けかなあ」と思っていた人も
多かったんじゃないだろうか?
辛勝と言っても「勝ち」は「勝ち」だ。
ちょっと見ていた限りでも、
オシム監督の「走る」サッカーが早速実践されているように感じた。
とにかく素早い動きを見せていたように思う。
オシム氏にとってはまだまだ満足のいくものではないかもしれないが、
紀子さまご出産に続き、明るいニュースである。

それでいろいろなニュースやブログ書かれていたのだが、
「酷暑から高地へ」ということで

「何でイエメンに高地があるんや!」

などと疑問に感じていたのだが、
今回の試合場所だったイエメンのサナアは、
何と標高2,000mを超える高地に位置しているようだ。
イエメンという国の場所はサウジの南
ということは何となくわかっていたが、
私の抱いていた「砂漠が広がっていてとにかく暑いんじゃないの?」
というイメージとはちょっと違うようだ。
高地なので、夜は寒いくらいとか…。
世界の地理については、まだまだ知らないことだらけだなと痛感した。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-07 00:19 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4506304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from n*ism at 2006-09-07 00:30
タイトル : イエメン戦終わったね
1-0で日本の勝利。 楽勝とも快勝ともいえない辛勝な試合だったけど…。 *スポーツ報知* 我那覇代表初ゴール、オシム日本辛勝 ピッチ状態だとか空気圧酸素の状態だとか何かと日本不利に言われてたけどまぁ…勝ってよかったね。 でも…あれ? メンバー大幅入れ替えって話だったのに…二川司令塔は?? いつものメンバーじゃないの?? てこ入れ?? 選手は大幅に変わらなくてもポジションチェンジのてこ入れをしたってこと?? う~ん…何か観てて同じ45分単位試合でもかなりスローな流れの試合だった...... more


<< 蛇越池にて、サギソウ(今治市孫... 牛丼復活!行ってみたいが… >>