餘部鉄橋を撮りに行きたい!

さよなら餘部鉄橋 | Excite エキサイト

兵庫県香美町、山陰本線の鎧-餘部間に位置する餘部鉄橋、
老朽化などを理由に来年の春から架け替え工事が始まるという。
以前から話には聞いていたものの、寂しい限りである。
橋そのものの美しさ、橋を通る鉄道の姿は絶景に値するものらしい。
「~らしい」なんて書くのは、
実は鉄道ファンであるfujitaka_1、
10年程前にこの餘部鉄橋を列車で通ったことはあるものの、
餘部駅で下車したり、撮影したりはしていないのだ。
ちなみに餘部鉄橋を通っているというのも
何か列車の速度が落ちて
「ん?どこかの駅に着くのか?ここは海がきれいだなあ」なんて
呑気に考えていたところ、はっと気がついたくらいである。
工事が始まるまでには是非訪れたいものだ。
時間があるかなあ?

ちなみに餘部鉄橋を通過した際に訪れたのは、
京都~天橋立~鳥取というコース。
天橋立の風景、日本三景の一つである。
c0034228_12524627.jpg

鳥取砂丘、
写真を見ていると「月の~、砂漠を~♪」なんて歌ってしまいそうである。
c0034228_12525715.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-09-02 12:56 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4474492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 荒川執事 at 2006-09-04 10:59 x
下をくぐったことは2回あります。
でも、上を通ったことはありません。
今度は上を通ってみたいものです。
Commented by fujitaka_1 at 2006-09-10 00:48
荒川執事さん、書き込みありがとうございます。
私は下はくぐったことありません。
今年中に行ってみたいなあと思っています。


<< 敗北は最大の教師 1日遅れで防災を考える… >>