福山駅新幹線ホームにて(その1)

昨日の記事の続き、
そういや、福山って結構大きな都市だったよなとふと思い出す。
人口46万人余り、県下第二の都市である。
改めてホームページなどで調べてみると
最近の合併でさらに面積・人口ともに拡大しているようだ。
で、帰りにせっかくここまで来たのだからと
随分とご無沙汰している「駅撮り」をすることに。
まずは駅舎である。
駅前には百貨店・繁華街もあり、なかなかの人通りだ。
c0034228_23305481.jpg

新幹線ホームの北側には福山城がある。
c0034228_233156.jpg

「福山」という地名の由来であるが、
お城のあった辺りを蝙蝠山(こうもりやま)と称していたが、
「蝠」は福に通じることから「福山」という地名が付けられたらしい。
(市ホームページを参考)
c0034228_23311870.jpg

さて、列車が入ってきた。
c0034228_23313137.jpg


人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-27 23:41 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4432517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 福山駅新幹線ホームにて(その2) 鞆の浦・仙酔島散策(広島県福山... >>