百貨店も環境に配慮?

冷房2度上げても暑くない 百貨店で来客調査

百貨店と言うと
冷房がすごく効いていて

「涼しい」

を通り越して

「寒い」

くらいのイメージを持っていたが、
試験的に冷房の設定温度を上げて実験してみるなど
環境に配慮した取り組みがなされているようだ。
それでもお客の反応も、支障は無い、適温と感じている人が多数のようだ。
建物の冷房をめぐる様子もまた変わってくるかもしれない。
百貨店で思い出したが、
松山市の伊予鉄高島屋地下から続くまつちかタウン、
通称「まつちか」のラーメンステーション、
今の人気はどんなものだろうか?一時のブームからはだいぶん落ち着いたか?
c0034228_23333361.jpg


ちなみに我が職場、出勤してきた時にはまだ冷房はついていない。
窓を開けて、団扇で仰ぎながら
「暑い暑い!」と汗を拭っている頃、やっとつく…なんて状態だ。
環境にはいいのだろうが…。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-21 23:15 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4384075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< お盆の交通機関利用に思う… どっちの料理ショー終了、一度食... >>