ごみ問題をちょっと考えてみる

有料ゴミ袋はなぜレジ袋の形なのか | Excite エキサイト

有料ごみ袋の形状の話は置いといて、
私の住んでいる街では現在収集は無料である。
しかし県内ではごみ袋を有料にするなど、
「ごみの有料化」を実施しているところが多いようだ。
今後どうなるかはわからないが、ごみ処理に大金が掛かっていること、
またごみを減らす、いわゆるリサイクルの観点から有料化も議論されている。
まだ決定はされていないが、
袋が有料になるのもやむを得ないんじゃないかという気もしている
今日この頃。

ところでまた話は飛ぶが、
私の住んでいる街では今年の4月からごみの分別が一部変わった。
リサイクル率の向上なんかを目的としているのだが、
今でも時々間違えることがある。
一番生活に身近で出す量も多いのが、ペットボトル、
今まではプラスチックにまとめていたのだが、
この4月からはペットボトルを単独で集めるようになった。
うっかりしていてプラスチックを捨てているところに置いていたところを
「これ、変わったんよ」と言われる始末。

ごみ問題は生活している限りはず~っと付きまとう問題であるが、
あまりカリカリばかりしていてもしょうがないので、
気長に、そして少しでも楽に考えるようにしたいものである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2006-08-17 23:45 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/4353753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 自家用車は大事です! 涼を求めて~瓶ヶ森林道(その3... >>